高蔵寺より車で10分、西に向かって走ると白鳥の飛来する鮫川があり、その周辺に休耕田が点在する地区があります。そこには様々な種類の草があり、その草むらには小さな生命が生息しています。季節の移ろいと共に多種の昆虫が毎年、命を誕生させ、その命を一生懸命に表現いたします。トンボは空中を飛行する飛行隊。チョウチョウは花から花へと優雅にふわふわ移動し、そして、カゲロウは草むらの貴婦人、そんな小さな昆虫たちをカメラの目線で紹介しましょう。
風景集Vol.03へ