瞑想に出かけよう

 「心しずかに瞑想をして、自分を見つめるとき、生かされている自分に気づく。そして、自分を生かしてくれている有り難い存在に出会う。別な言い方をすれば、本当の自分に出会う。それを東洋では『仏さま』と呼ぶ。自分の中の仏様に出会った時、すべてが変わってくる。」


阿字観本尊              月輪観本尊
 高蔵寺では、「瞑想の日」として観音堂を毎年4月~11月までの毎月21日午前10時~午後3時まで開放いたします。
この瞑想は既に、20年前より希望者の方に行っておりましたが、多くの方が体験し、社会で活躍しております。

当初は瞑想法の指導を必要としますが、次第に自分で自由にできます。
また、本尊様掛け軸や座具はお寺で用意致します。一人でも、あるいはお友達お誘いの上、お気軽にご利用下さい。

▼Topヘ戻る ■高蔵寺の歴史と縁起 永代供養墓について 高蔵寺三重塔 高蔵寺観音堂
なんでもQ&A リンク 高蔵寺散策 瞑 想