手観音大祭のご案内

所願成就の祈願は初観音で

高倉観音堂は当地方三十三観音第六番の霊場で安置せる千手観世音は1200年の昔、名僧釈徳一上人が当地方巡錫の折、諸人の苦難を救わんと斎戒沐浴断食のうえ心をこめて刻した尊像で霊験あらたかにして徳川三代将軍家光公より御朱印を拝受した由緒深きものであります。

千手観音様は正しくは千手千眼観世音菩薩と称し人々の願いや苦しみを聞くために千の手と千の眼を持つ菩薩様で一心に祈願すれば悉く願いを聞き届け利益ご加護を賜る有難い菩薩と説かれています。
今,新春を迎え有縁の信者一同の心を結集して所願成就のご祈祷を行います ご希望の方はお申し込み下さい。

海雲山高蔵寺
〒974-8204 いわき市高倉町鶴巻50
電話:0246-63-3030 FAX:0246-63-5006
メール:info@kohzouji.com

護摩祈祷

【期日】平成30年1月17日(水)(大祭)

1回目 午前9時30分
2回目 午前11時
3回目 午後1時

なお、元日~14日もご祈祷を厳修しております 15日、16日は大祭準備のためご祈祷はありません。

【申込方法】

御祈祷料

金参千円・・・尺2寸【36cm】金銀水引木札を呈す
金五千円・・・尺5寸【45cm】金銀水引木札を呈す
金壱万円・・・尺8寸【54cm】金銀水引木札を呈す

御祈祷料の払込方法

①郵便口座 02120-3-1858(名義;高倉千手観音高蔵寺)
②直接寺務所へ
③書留

郵送希望の方は郵送費をご負担下さい

350円 500円
尺2寸 1体~3体 4体以上
尺5寸 1体~2体 3体以上
尺8寸 1体 2体以上
▼Topヘ戻る ■高蔵寺の歴史と縁起 永代供養墓について 高蔵寺三重塔 高蔵寺観音堂
なんでもQ&A リンク 高蔵寺散策 瞑 想